枯白さんの棚がやって来ました
d0110421_2149189.jpg

先日のお休みに、枯白さんにお願いしていた棚が届きました。

姫路に工房を構える枯白さんは、ご夫婦で主に木と鉄を用いて棚や椅子、机などなどさまざまな家具や什器を制作されています。一か月に一度程、工房のお隣の展示室をオープンされていて、そちらで上記の家具やハンガー、テープカッターなどの小物まで、枯白さんの作品をゆっくり拝見させて頂けます。

そんな展示室に初めてお邪魔させて頂いたのは昨年の2月のこと。お洒落な空間にまずひとしきり感動し、丁寧で誠実なご夫婦に温かくお迎え頂いて、さらに感動したのでした。
お二人に棚について色々とご相談に乗って頂き、今年に入り完成、先日のお休みにこちらまで持ってきて下さいました。

私達の拙い説明とスケッチから意図を丁寧に汲み取って、こんなに素晴らしい棚という形にしてお届け下さって、本当に凄いの一言に尽きます。
d0110421_21493081.jpg

壁掛けの棚にはガルーダさんの珈琲を。

d0110421_21494289.jpg

大きな棚にはクッキーや、淡河で作陶されている
十場天伸さんのうつわなどを並べました。

d0110421_21494649.jpg

クッキーも格好良い棚に乗せてもらって嬉しそうです。

d0110421_21494971.jpg

横から見たところ。

棚が来てから、毎日眺めては格好良いなあとにやにや。
作り手の方の顔が見えるものはより一層愛おしく、温かく感じられます^^
素敵な方に作って頂いた棚。大事にしたいなあと思います。

枯白さんホームページ
http://ko-ku.sakura.ne.jp/

d0110421_21495325.jpg

最近寒波が来ていて寒いですね…。写真は今週のランチメニューの春巻きの中身と珈琲。
あまりの寒さで湯気がもうもうとたっています。

皆様風邪などにお気を付け下さいね。
# by seitea | 2016-01-26 22:34 | ふた葉のこと | Comments(0)
あけましておめでとうございます
d0110421_19582314.jpg

2016年がスタートしました。皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
(私は大掃除をしないとという気持ちを横目に食べたりのんびりしたり…。そして今日に至ってはブログを7記事も書きました…苦笑 ずっと撮りためた写真がたまってきたなあと思っていたので、心は大掃除ばりにすっきりしました (笑)良かったら覗いてやって下さい。)
振り返ってみるとあっという間に過ぎ去った2015年。素敵な出会いもたくさんありました。そして何よりたくさんのお客様がお店に足を運んで下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
年末の仕事納めの日まで、何度も足繁くお越し下さったお客さま、年の瀬のお忙しい中ご挨拶がてらお店に立ち寄って下さったお客様…。皆様とても温かく、有難い、幸せな気持ちいっぱいで昨年の営業は無事終了しました。
本当にありがとうございました!

さて、2016年はどんな一年にしましょうか。
実は昨日、とても楽しみなイベントの打ち合わせを行いました。
まだ詳細ははっきりとは決まっていないんですが、ochi-kochiで出会って以来、仲良くして頂いている写真家・栗原葉子さんによるカメラのワークショップを、シリーズもので開催する予定です。ふた葉のあるここ、道場町を参加者の皆様とカメラ片手にお散歩しながら撮影していく、という感じのワークショップです。

昨日は栗原さんをお迎えして、道場をのんびりお散歩しました。
d0110421_19582749.jpg

今年は暖冬、ということで暖かく、良いお天気で気持ちが良かったです。
d0110421_19583031.jpg

夜は酒豪の栗原さんと酒盛り。(悲しいかな私は下戸です…。)

栗原さんは繊細さと豪快さを併せ持った方だなあと私は思っていて、撮られるお写真も何というか、儚く、繊細でいて優しくじんわり温かい、そんな雰囲気があるように思います。そしてまた、綴られる文章が非常に透明感のある素敵な文章なのです。

私の拙い言葉ではお伝えしきれないので、栗原さんのホームページがまた素敵なので、良かったらご覧下さいませ。

→栗原葉子さんホームページへ

きっと面白いワークショップになるなあと、年始めから今年の楽しみが出来ました^^

また詳細が決まり次第お知らせ致しますね♪

d0110421_19584752.jpg

おまけ。昨年秋の始めに道場を散歩した際の写真をアップしそびれていたのでついでにのせたいと思います。
d0110421_19584912.jpg

d0110421_19591842.jpg

川沿いの薄。

d0110421_19594897.jpg

d0110421_19593160.jpg


d0110421_19593699.jpg

銀杏とぎんなん。

d0110421_19594367.jpg

群生するコスモス。

d0110421_19592657.jpg

ではでは皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します^^

# by seitea | 2016-01-04 20:55 | イベント | Comments(0)
忘年会
d0110421_19264420.jpg

昨年の大晦日は、スローライフさんで忘年会。お鍋や、

d0110421_19264385.jpg

おでん、玄米おにぎりなどなど御馳走をみんなでわいわい頂きました。

d0110421_19264855.jpg

朝、須磨まで赴きお魚を仕入れ、蟹と共に3時間ぐらい延々とさばいてくれた岡ちゃん。
(またもやあんまり食べていないのでは…)

d0110421_1927721.jpg

赤ちゃんもたくさん。

d0110421_19271286.jpg

d0110421_1927858.jpg

賑やかで楽しい一日でした^^


d0110421_19272713.jpg

こちらはスローライフさんつながりでもうひとつ。
11月末に紙芝居が開催されていたので、妹の赤ちゃん(が生まれたんですよ!この6月に。どうしましょう、すっかり伯母馬鹿です…笑)を連れてお邪魔しました。
d0110421_19273214.jpg

スローライフさんの愛娘、ののちゃん。

d0110421_192735100.jpg

d0110421_19455456.jpg


d0110421_19273875.jpg

他にもたくさんお子さんがいらっしゃていてとても賑やかでした。
子供たちが楽しく遊んでいるのを眺めているとこちらも元気が出ますね~^^

# by seitea | 2016-01-04 20:55 | 日々のこと | Comments(0)
京都へ紅葉狩り
d0110421_1845731.jpg

11月中旬に、京都へ紅葉狩りに出掛けて来ました。
朝早く、長岡京からぐんぐん西へ、小高い山のおそらくかなり上部に位置する金蔵寺を訪れました。
(本当にこの先にあるのかな…と心配になるくらい細い細い道を上って行った先にあります。)
d0110421_18452588.jpg

色んな色が混ざった紅葉の葉っぱ。

d0110421_18452720.jpg

そんな葉っぱたちを眺めているところにお寺の方が来られて、こちらの橙の実(からすのまくらと言うそうです。)を下さいました。

紅葉が美しいだけでも幸せなのに、お寺の方も温かく朝からより一層幸せな気持ちになりました。
d0110421_18453290.jpg

階段を上る。

d0110421_18455656.jpg

境内には美しい紅葉がたくさん。

d0110421_18461123.jpg

d0110421_18463534.jpg

d0110421_18464492.jpg

d0110421_184649100.jpg

お手水に干し柿が。

d0110421_18471235.jpg

さらに奥に向かって歩く。

d0110421_18471980.jpg

素晴らしい紅葉の絨毯!

d0110421_18472724.jpg

静謐な空気に包まれていました。

d0110421_18473162.jpg

お寺の方がお寺と自然を慈しんでいらっしゃるのがしみじみと伝わってくる素敵なお寺でした。来れて本当に良かったです。とても素晴らしい秋の思い出が出来ました。

d0110421_18475571.jpg

実はこの日のもうひとつの目的は、国立博物館で開催されていた琳派展を見る事でした。(風神雷神を生で見られて感動しました。)
その合間に下鴨神社・糺の森へ。
d0110421_1848185.jpg

昨年はただ馬車が走っているのを眺めていただけだったのですが、折角なので今年は乗ってみました。運転されていたおじさまのお話によると、この馬車が登場するのは年に10回ぐらいだそうです。道行く人々に、注目されながら森の中を闊歩するのはなかなかに面白い経験でした。
d0110421_1849732.jpg

糺の森の近くでみつけた赤い実。(ハナミズキかな??)

d0110421_19114056.jpg

それから山茶花。

また、来年も紅葉が楽しみです。

# by seitea | 2016-01-04 20:54 | 京都/嵐山~長岡京 | Comments(0)
「ただの一部を」 nanalightさん展示
d0110421_9283068.jpg

昨年の秋が深まった頃に、先日出店させて頂いたイベント・ochi-kochiに同じく出店されていたnanalightさんが、川西のカフェ「ハマ・ノ・テlabo」さんにて空間展示をされるということでお伺いして来ました。

写真はその道中で立ち寄った温泉のお庭。
d0110421_9285028.jpg

睡蓮が紅葉しているところを初めて見ました。
何と美しいんでしょうか。

d0110421_9285210.jpg

苔に散る紅葉も美しくまるでこの世の浄土のようです。

d0110421_929667.jpg

可愛かった紅い実。

d0110421_9291082.jpg

紅葉も真っ赤でした。

d0110421_929136.jpg

d0110421_9292910.jpg


ハマ・ノ・テさんに到着。

d0110421_931143.jpg

お洒落な店内。

d0110421_9464549.jpg

d0110421_9311919.jpg

美味しいおやつを頂きながら


d0110421_930527.jpg

店内のあちこちに浮かぶ糸を眺める。

d0110421_9293527.jpg


d0110421_9301066.jpg

糸が心地よくふわふわ揺れる。

d0110421_930424.jpg

糸のあちこちに天然石が織り込まれています。

d0110421_9295825.jpg

こちらはハマ・ノ・テさんをイメージして作られたそうです。

d0110421_9312574.jpg

糸を眺めつつnanalightさんとお話し。

もともと服飾の仕事をされていたnanalightさんは、服のデザインから生地、そしてパーツなどの細部から、さらに元になる「糸」へとその興味が移っていったといいます。訪れたサルデーニャ島でより深く染色などを学び、帰国した後も身の回りにある自然な染料で糸を染め、紡いでいるそうです。
サルデーニャ島での出来事や、水や音、そして糸にまつわるお話などnanalightさんから語られる言葉はご自身が紡いでいる糸と同様、とても丁寧で優しく、そのまなざしは天然石みたいにうんと澄んで美しく、聞いている私の心もすーっと美しくなっていくような気がした素晴らしい時間でした。糸をこんなに意識して見たのは初めてで、糸を人生や、人との関係と折り重ねて大事にされているその感性が何とも素晴らしく、素敵な方に出会えて嬉しいなあと思いながら家路に着いたのでした。

# by seitea | 2016-01-04 20:50 | お店を訪ねて | Comments(0)